×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

番号 3

屈曲(クッキョク)ストロー

 1、アイデアのポイントはどこですか?
ペットボトルの製品が多品種販売されています。
飲み方を見ていると顔を斜めにし、且つペットボトルを斜めにして飲んでいる。
また、ストローの使用も出し入れしたり、ストローを入れっぱなしにしたりしている。
これを見て、衛生的、且つ、普通の姿勢で飲めないかと考えたのが屈曲ストローです。

 2、改良部分はどこですか、新しい部分(構造や形状)はどこですか?
従来の蛇腹付ストローをやや短くし、短くした分だけ収縮チューブで補い2分割材質で作ったものです。 

 3、これを作ると(使うと)どの部分が便利になると思いますか?
屈曲ストローの長さは500mlに合わせ、ペットボトルのキャップを閉じることによりストローと
収縮チューブの接合下の部分が屈曲しストローが収納でき、キャップを開ければ収縮チューブの屈曲部分が元に戻りストローが飛び出し、普通の姿勢で飲むことができる。

 4、セールスポイントはどこですか?
外力の軽い力で自然に曲がり外力を弱めることで、元に戻るため、飲むたびにストローを出し入れする必要がないので、衛生的であり、スポーツの合間に、仕事の合間に、レジャーに、乗り物内で揺れても零すことなく、品良く飲むことができる。




連絡先: 岡田 弘之(神奈川県川崎市…) TEL:044−544−3630