×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

番号 8

  書き込み用プレート

実用新案登録番号 第3060988号 (平成11年6月16日)

【目的】 筆記具のいらない書き込み用プレートであって、 高温下でも低温下でも書き込み書体が自然消減したり、書き込み性能が低下したりすることのない高温、低温に強いそして 耐久性の優れた安価な書き込み用プレートを提供する。

【構成】 下敷用の着色でなる板状の受板1とこの受板1の表面1aに接合自在でなるノート開きの薄厚のシート2とでなる書き込み用 プレートにおいて、前記受板1の表面1aにしぼ加工を施し、このしぼ加工の表面1aに接合するシート2の面には接着剤2aがコートされ、 このシート2のシート面2bに利用者が突起物や指先で押し圧して書き込みすることで、押し圧部分が受板1のしぼ加工の施した表面1aに密着 し、書き込み書体が受板1の着色を薄厚シート2が透過して浮き出し、書体の判読が出来、前記シート2と受板1との相互の接合を分離する ことで書き込み書体が打ち消され、書き込みと消去とを自在可能にした構成でなる。

 

【連絡先】 権利者

[住所]

〒140−0004

[TEL] 03−3472−0911

 

東京品川区南品川3−6−5

[FAX] 03−3474−9491

 

富士精工株式会社      

[担当者] 茨木

[特記]

本権利は通常実施権として譲渡の用意あり。