×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

番号 38

計量機能付き粉末容器



改善点
 従来の単に保存しておくという粉末容器に以下の計量機能を付加。
粉末容器の底部にいくつかの容積の異なる計量可能な分量皿を設け
必要とする分量の分量皿上に容器外に通じるパイプの一端を合わせて
粉末容器全体を反転させることにより、蓋を開けずに必要分量の粉末をパイプの中を
通して分量皿から粉末容器外に注ぐことができる構造の計量機能付き粉末容器としました。

効 果
 従来の単に保存しておくという粉末容器に計量機能を付加したことにより
@ 計量は目盛りをあわせるだけで済み、且つ正確にできます。
A 計量スプーンやカップに移し替えて計量するという必要が無く、煩わしさを解消
B 反転させるだけで注げ、いちいち 蓋を開けずに済みます
C 一体型により簡単な操作で使い易いためスピーディーな調理ができます。
D 注ぎ口のふたは自動的に開閉し衛生的です。
E 調理用以外にも粉末の保存・計量を必要とする粉末容器に適用できます。


本案特許出願済みです。(特願2003−394903)
通常実施権で製造・販売していただける企業の方、連絡お待ちしています。



【連絡先】
       氏 名:鈴木 喜一
       メール:mf987654@ybb.ne.jp
       電話/FAX:0426-62-0522
       住所:〒193-0944 東京都八王子市館町2300-201