×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

番号 12

炊飯器用計量カップ

特許出願公開番号 特開平10−174653

【目的】 炊飯器で飯炊き時に米をといで水を適量入れて飯炊き準備の際1つの計量カップを使って初心者でも弱視力者でも米と水の割合計量を容易に出来る炊飯器用計量カップを提供する。

【構成】 容器2を単体で米の量と水の量を切替えできる伸縮自在の蛇腹2cからなる計量カップ1であって、蛇腹2cを最小限に縮小した容積が米1合計量が出来、且つ蛇腹2cを最大限に伸ばした状態での最大容積が米1合に対しての水の適量を計量の出きる2つの使用が単体の容器2で出来る構成で、又他の実施例では、単体の容器2'の開口部2a'と底部2b'の中間に位置して小穴3aの無数に開口するフィルター3を係合した容器2'であって米1合の容積は開口部2a'とフィルター3の容積で決定される。そして、水の計量は開口部2a'とフィルター3の小穴3aを通過して底部2b'に切替えられた容積をもって米1合に対しての水の計量が出来る構成でなる。

 

 

【連絡先】 権利者

[住所]

〒140−0004

[TEL] 03−3472−0911

 

東京品川区南品川3−6−5

[FAX] 03−3474−9491

 

富士精工株式会社      

[担当者] 茨木

[特記]

本権利は通常実施権として譲渡の用意あり。