×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

(番号6)


ふりころの原理と働き
筋肉は、縮む力で身体を動かします。しかし、縮んだ状態が長く続くと血行が悪くなり、硬くなって固まり弾力性もなくなります。特に背骨や骨盤の回りの筋肉は姿勢によって片寄った無理な状態で縮み硬くなって固まる場合があるため、背骨が曲がったり、ゆがんだりしてしまいます。また椎間板も弾力がなくなり、つぶれ等により腰痛の原因にもなります。身体はどのような姿勢であっても、伸びた状態と縮んだ状態の筋肉がありますので健康のためには、常に伸び縮みの柔軟体操で柔らかくて弾力性のある筋肉をつくっておく必要があります。
現在、大きな力を出すための筋肉トレーニングの運動具はいろいろありますが、筋肉や靭帯を伸び縮みさせて柔らかくほぐすと共に、鍛える運動具は余りありません。
そこで、反復運動で筋肉を伸び縮みさせて血行をよくして柔らかくほぐし、且つ有酸素運動が出来る運動具として開発されたものが「ふりころ」です。
ふりころは、バランスのとれた反復有酸素運動で、脊椎の頚椎から骨盤までの椎骨一つ一つをフレキシブルに動かすことが出来るため、脊椎回りの筋肉や靭帯をほぐして柔らかくします。また、内臓の運動と指圧で働きを活発にします。……



ふりころの特長
1、身体の重心を移動する有酸素運動で、余分な脂肪が分解されて、ウエストやヒップ、腹部、太ももをシェイップアップすると共に、全身の血行がよくなり、新陣代謝が活発になります。
2、頭から脚までの全身の柔軟運動で、筋肉や靭帯をほぐしてくれます。
3、左右のバランスのとれた反復運動で身体を振ることによって、姿勢がよくなります。
4、腹部のメトロノーム運動によって内臓の一つ一つのもみほぐしと刺激になり、各器官の働きが活発化し、便秘の悩みの解消にも役立ちます。
5、自分の意思で体を動かす有酸素運動のため、気分がリフレッシュされ、ストレスも解消されます。……


ふりころ体操
取扱説明書の中から一部のみを紹介致します。



詳しいお問い合わせや交渉は下の連絡先までお気軽にどうぞ

製造販売元、荒城技研
TEL:042−536−3218
FAX:042−536−3224